2017台灣文博會-台日插畫戰略合作簽約儀式

2017台灣文博會為達到引領華人優質生活風格、帶動華人文化創意產業趨勢的願景,4月22日於花博公園爭豔館這個提供文創授權領域服務的場館,特別邀請到亞洲地區插畫領域的指標性組織,包含亞洲插畫協會劉睿龍理事長、林瑋倫副理事長、日本插畫師協會蟹江隆広會長、台灣插畫師協會許人傑副理事長、網訊雲端MEMOBOOK賴世若執行長,共同出席簽屬跨亞洲插畫戰略合作意向書,目標為推動亞洲區插畫創作交流以及達成插畫內容授權。

2017台湾文博会は中国系住民の更なる生活品質の向上やクリエイティブ産業の風潮を牛耳るべく、4月22日にクリエイティブ産業のライセンス領域をサポートする台北エキスポパークでアジア地区イラスト界の代表的な組織を招きました。中にアジアイラスト協会の劉睿龍理事長、林瑋倫副理事長、日本イラスト協会の蟹江隆広会長、台湾イラストレーター協会の許人傑副理事長、MEMOBOOKの賴世若CEOが出席し、汎アジアイラスト戦略連携意向書を締結、アジア区のイラスト創作交流の促進やイラスト内容の授権を目指しています。

由亞洲插畫協會主辦的亞洲插畫年度大賞堂堂邁入第四年,每年從全亞洲遴選250位插畫創作者,展示超過1250張作品的計畫,透過這次台日交流,更緊密與日本插畫界連結,期待催生出屬於東方世界的指標性年度插畫徵選活動,以及屬於插畫產業的專屬獎項。

アジアイラスト協会主催のアジアイラストアニュアルアワードがいよいよ四年目となり、毎年全アジアの国々から250名のイラストレーターを選抜し、1250点の作品を展示するプロジェクトである。今度の日台交流で日本イラスト界との繋がりをより一層強くし、東洋の代表的なアニュアルイラストオーディションやイラスト産業専属のアワードを生み出すことを期待しています。

文化創意產業的特質是運用創意以及文化,促進整體生活環境提升的行業,而創作已經逐漸打破地區性以及國界,台灣更應該積極與世界接軌,讓創作者提升視野,藉由跨國合作讓圖像產業蓬勃發展,在屬於我們的土地上創造更多可能性。

クリエイティブ産業の特徴は当地の文化に工夫を加え、全体的な生活環境を向上を目指す産業である。そして、創作自体が地域性や国境を破りつつ今、台湾はより積極的に世界中と繋がるべきであり、クリエイターの見方を広め、グローバルな提携でイラスト産業を繁栄させ、我らの国のさらなる可能性を作り出す。

台日插畫戰略合作簽約儀式1台日插畫戰略合作簽約儀式2

廣告

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Google photo

您的留言將使用 Google 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s